井原里で整骨院をお探しなら「鍼灸整骨院ひなたぼっこ」へ

お気軽にお問い合わせください。072-457-9583

診療時間・休診日

ニュース&ブログ記事

2018年10月25日

体の状態

こんにちは。久しぶりに健康の話を東洋医学の見方でお話します。東洋医学では「気」「血」「水」のバランスが取れた状態が健康な状態だと考えられてます。「気」は生命エネルギー、「水」は血液以外の体液といったもの、「血」は肉体を作るものと考えられています。これらが不足した状態はどんなものかみてみましょう

1⃣気虚:エネルギーが不足している状態です。疲労感や倦怠感が抜けず、無気力になったり、風邪ひきやすくなります。

①息切れしやすい

②冷え症である

③疲労感が抜けない

④食欲がない

⑤肌がたるみやすい

といった症状がでます。

2⃣血虚:栄養不足や睡眠不足により体に必要な量の血が不足している状態です。全身に血がいきわたらないため、貧血、めまい、ふらつき、肌荒れ、抜け毛、白髪等みられます。

①眠りが浅い

②抜け毛や白髪が多い

③物忘れが多い

④爪が割れやすい

⑤視力低下、ドライアイ

といった症状がでます。

3⃣気滞:ストレスや運動不足、不規則な生活により自律神経が乱れている状態です。気のめぐりが停滞すると水や血の流れが悪くなるため、憂鬱、イライラ、不眠などのでます。

①緊張して肩凝る

②顔にニキビや吹き出物ができやすい

③イライラして怒りやすい

④おならがでやすい

⑤月経前の不調が起こりやすい

といった症状がでます。

4⃣瘀血:血液がどろどろになり、血液の循環が悪い状態です。そのため十分な栄養を体にスムーズに届けることができず、ニキビや吹き出物などの肌トラブルの他、月経痛などの症状があります。

①目の下にクマができている

②血管が浮き出ている

③月経の出血量が多い

④手足の冷えと顔ののぼせ

⑤体に刺すような痛みがある

といった症状があります。

5⃣水滞:体内の水の循環が悪く、体の各部位に水が溜まっている状態です。体の浮腫み、耳鳴り、めまい、吐き気などを引き起こします。また浮腫みは血流の妨げの原因になります。

①むくみやすい

②痰や鼻水がでやすい

③下痢になりやすい

④腹部にチャポチャポと水がたまったような音がする

⑤水疱や湿疹がでやすい

といった症状がでます。

バランスをとる処置は鍼灸や漢方、アロマはよくいわれます。しっかり鍼灸整骨院ひなたぼっこでバランスとる処置して元気になりましょう。

泉佐野 井原里 鍼灸整骨院ひなたぼっこ

一覧に戻る