井原里で整骨院をお探しなら「鍼灸整骨院ひなたぼっこ」へ

お気軽にお問い合わせください。072-457-9583

診療時間・休診日

ニュース&ブログ記事

2017年10月18日

肩こりについて。日常生活予防②

おはようございます。鍼灸整骨院ひなたぼっこの新谷です。今日は日常生活での肩こりの予防についてお話します。

①無理のない範囲で歩くこと。歩行とは骨盤の位置を保ち上体を骨盤の上をバランスよくのせて股関節を左右交互に動かすこと。あまり歩かないと骨盤や背骨を保つ筋肉が衰えて基本動作もぎこちなくなりがち。頭の位置が不安定にグラグラ動くと首や肩の痛みにつながることもあります。背骨のカーブを意識し、顎を引いて頭を安定させ、颯爽と歩くこと。視線をやや上向けて胸をはることを意識すると歩く姿勢が改善されます。

②通勤などの電車で立っている時はなるべく高い位置の吊革に手を伸ばすようにすると良いでしょう。肩より上に腕を上げる機会はほとんどありません。高い場所にある吊革につかまることで肩を引き上げる筋肉が使われ、更に腕に重心をかけると、適度な肩のストレッチにもなります。このとき、吊革を持つ手を適度に替えるなどの左右のバランスに注意しましょう。

 

泉佐野 井原里 鍼灸整骨院ひなたぼっこ

一覧に戻る